« 2015年4月 | トップページ

2015年7月

アオタマムシの現場

数年前に友人が発見した場所であり、少数ではあるがアオタマが採れている。今年も行ってみて驚いた。立ち枯れが2本倒れてしまったのは自然現象でるが、なんと、材を削った痕が派手に残っていた。ほぼ確実にアオタマの材割り出しであろう。

誰がやったのやら・・・アホだね。シーズン中は何でも成虫採集に限る、し、成虫採集が楽しいから趣味でやっているんだ。

Photo


Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイリクフタホシサビカミキリ

先日、県内でも採れるということで、案内してもらい、採集してきた。前回のチャイロヒゲビロウドカミキリといい、この種類といい、変?な生息分布をする種類。

これで、未採集種類を1種、追加できた。が、ここ2,3年は種類数を増やすことには魅力は感じなくなってきている。

ネット情報、その他から、「エグリトラを採集していないのに、オオトラ採ってしまう」なんてことがあるだろうから。(さすがにエグリトラ未なのにオオトラ採るというのは極端かなぁ?)

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャイロヒゲビロウドカミキリ

ユズリハの並木がかなり危なくなっていた。食害が進んで、おそらく枯れてしまうものも出てくるであろう。5年前に友人と発見した場所・・・あのころは良かった。

Rimg0003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ