« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

続編

新市町村を開拓できたとはいえ、わずか8頭(しかも完品は6頭)の結果では、しかたないか、と思いつつ、半帰路で、時刻はすでに4時過ぎ。しかし、この時期はまだまだ明るい昼間である。

と、道路沿線に狭い林あり、で、気になる松立ち枯れを発見。幸い、すぐ近くに車を止めることができたので、軽く林に入ってみることにした。半分以上諦めムード。立ち枯れの写真はないが、まさに教科書通りの枯れ具合で、樹皮の割れ目が私を呼んでいるかのようであった。が、クワがようやく届く高さ。軽くはぐと、「いたっ・・・2頭か」ということだったが、1頭の落下個体は手で受け止めたが、「確か、2頭だったような。それともあまりに採れないので、錯覚?

幻想?」と足元を見ると、いました。チョコチョコ歩いている。

それを摘み上げると、また、1頭、落ちてきた。また、摘み上げると、また、1頭、落ちてきた。

なんて具合で計5頭。毒ビンは持たず(近づくまでは、いかに期待していなかったかがわかりそうですが)車に戻り、ビンを持って、再度、その立ち枯れに。下から見上げると、浮いた樹皮下にまだ足が見える。高さギリなので、ピンセットで1頭、引きずりだす。と、また、足が見える。また、引きずり出す。と、また見える。なんて、一か所から計10頭出てきて夢のような・・・

1本の松から10頭出てきたのは、久しぶりの経験。追加で近くにあった切り株から5頭出てきて、満足の終了であった。

個人的には、一日の採集目標は20頭。その数を超えられて良かった。最後の松は神様が私にとっておいてくれたような気がする。

で、その個体画像でも。3頭のメス採れたが、それぞれ色合いが違っていて面白い。

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

厳しかった弾丸採集

前回は友人と青~紫のコアオ、お腹一杯採集ができたので、久しぶりに赤味の強いコアオを採集したくなり出撃。

地図で、ネット画像で河川敷の狙い地域定めて、朝早くには目的地に到着、も、木の状態が良くなく、しかも、アオゴミばっかり。

早々に河川敷狙いは諦めて、何年も前に先輩と行ったことのある丘陵地帯の松林へ向かう。

移動距離は60kmもあったが、なんとか到着するも、松の状態の良い立ち枯れがすでにほとんどなかった。歩き回り、なんとか2♂。ここまでで時刻はすでにお昼前。前回はお昼には満足状態だったのに。

その後、丘陵地帯沿線の県道を走らせる、行き当たりバッタリの採集。ちょっとでも松立ち枯れが見えると、車を止めて行くも出てこない。

何か所目かに見えた林。ここで採れたら新市町村だ。

Photo


と、樹皮も完全になくなった松の立ち枯れからようやく出てきた。

Photo_2


Photo_3


胎内市産。

この木で4頭、出てきて、良かった。胸色が赤というか、濃いピンクな個体が基本な色合いなので、きれい。

Photo_4


ここまでの遠方になると、燃費の良い車でも給油しなくてはならなくなってしまうほど、の苦行でした。まだ残雪がわずかに残る場所を歩くのは至難でした。

自分にとってはすでに採集済みである、阿賀野市と村上市の間の市町村を得ることができたので、良しとしないと、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »