« 今季3回目の北 | トップページ | 暗いマイマイカブリ »

コアオとキタカブリの違いがわからない

もともとはそれほど気にしてはいないのですが、私にとっては、コアオとキタカブリの基本的な違いが全くわかりません。羽の色合いだけでの判別ではないとは思うのですが。

画像は、いわゆるキタとコアオの移行地帯といわれていると何かで見た記憶がある(いったい誰が?ですが)宮城県産です。蛍光灯下で画像にすると、どの個体もうっすらと色が出ています。

Photo

ということで、宮城県北部の栗原市を狙ってみました。2,3年前に栗原市でも北部の金成町でわずかに採集したことはありますが、ピカピカのキタカブリでした。ということで、今回は栗原市でも違う地域を開拓。

しかし、栗原市は私にとっては難敵な地域で、なかなか採れたことがないです。今回も厳しかった。小さな河川の河川敷に狙いを定めて、入るも(帰る日だったので、午前中だけの勝負)良い状態の朽木が全くありません。木が若く、彼らが入り込めるような気がしません。4人でやるも、ほとんど諦め状態でしたが、ようやくクワの部分枯れから数頭出てきました。クワの木は、これまた難な木で、ふんわりとは枯れてくれず、カチカチに固いです。が、カミキリの幼虫がつくった坑道に無理やり入っていることがよくあります。だから、ガツっと破損も多いです。

画像が採れた個体。

Photo_2


やはり色は出ています。キタカブリ特有の緑系ではないですが、これらがキタカブリと言っていいのかが、結局わかりません。しかし、空白の地域を得ることができ、しかも、自分なりに予想していたサイズと色合いだったので、満足ということに。

Kaitei


河川敷に畑作地帯。うーーーん、絶好なんだけれど・・・

|

« 今季3回目の北 | トップページ | 暗いマイマイカブリ »

コメント

私も今、古川掘ってましたがミドリのしか出ないですね。
ミドリのミドリのコアオなんでしょうか?
キタカブリにしか見えませんが、わかりません(^_^;)

投稿: まぁ~ | 2014年12月20日 (土) 11時33分

まぁ~さん、ブログ拝見しました。面白かったです。

投稿: しんちゃん | 2014年12月20日 (土) 17時10分

お久しぶりです。

しばらくやってませんでしたが、私も今期久々にマイマイ掘りしてました。
コアオとキタの違いは色ではなく、上翅の形状でしょう。
間室などに違いが出ます。

宮城の県中北部は、ちょうど移行地帯でどちらともいえない個体群ですね。
別亜種にするほどではないでしょうが、なかなか変異があって面白いです。
捕った感じですと、おそらく鳴瀬川から北上川にかけてが移行地帯かと思います。
奥松島の離島もこれに含まれるでしょう。
牡鹿半島の離島はキタで良いと思います。

※相変わらず見事な展足ですね、恐れ入りました。

投稿: TAKE | 2015年1月18日 (日) 16時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395082/58322071

この記事へのトラックバック一覧です: コアオとキタカブリの違いがわからない:

« 今季3回目の北 | トップページ | 暗いマイマイカブリ »