« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

いよいよ開始

掘りの季節がまたまたやってきました。今季の初めは、友人と秋田県にしました。金曜日が休みだったので、一泊で金・土の採集です。

楽しみにしていたので、毎日、天気予報を見ていましたが、日に日に予報は悪くなるばかり。冬型みたいです。まあ、少々の雨でも決行と決めていました。

夜11時に迎えに行き、出発です。浦和ICに入ったのが夜中の1時になってしまいましたが、気持ちが高ぶっているので、眠気は来ない。しかし、さすがに、途中でギブアップ。ということで、しばらく友人に運転を交代してもらい、わずかに眠りました。その後、また、運転を代わりましたが、またまた眠気が・・・

とはいえ会話は弾むし、久しぶりのキタカブリ採集ということで、なんとか朝には秋田県に入りました。

やはり、天候はかなり怪しく、少々というかけっこうな降りです。

まずは、ずーーっと前に一度、入った地域へ。今回も少々、出てきました。が、その後は厳しく、成果はなかなか上がらないまま、の終了でした。

宿ではたぶん夜の7時には意識がなくなっていたようです。

翌日は、しっかりと睡眠をとったので、新市町村産を求め出発です。枯れた木もけっこうある松林を発見、しかも、未採集市町村みたいです。というのも、当地はまだ、合併されていない市町村もけっこうあり、細かく分かれているようなので、知らずのうちにいたようです。

ここで、少々。

ただ、その後はキタカブリ採集を甘くみたツケがまわってきて、終了でした。

夕方、帰途・・・友人宅付近へ着いたのが、午前様。その後、部室に案内してもらい、標本鑑賞と頂き物。なんて、自宅に着いたのが朝方4時半でした。年寄の行動とは思えない。

1頭、面白い色合いの個体がありました。おそらく彼の採集したもの。乾燥してもこのままの色が残るといいのですが、今までの経験だと難しいかなぁ?です。

Photo


Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »