« 2012年2月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

ヒメマイマイカブリの色

茨城県、利根川流域産と千葉県中部産です。胸の色合いが違うようです。サイズも千葉県の方がやや大型になる傾向があります。Photo Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厳しい今季

また、冬の到来ということで、マイマイカブリ採集開始であるが、今季はなかなか数が出ない。

ということで、久しぶりに採集記風。

東北方面の予報は雪の確率が高い。まあ、今週末は行かないだろう、と思いながら、友人と連絡取り合う。今季は未採集市町村を狙う目標ありも、なかなか、開拓はできていない。数年前から、宮城県、栗原市産を採りたいという希望ありで、以前、一回、挑戦も敗退。今まで、岩手県南部の一関市と宮城県北部の大崎市を採っているので、その間の栗原市が目標となっていた。

で、金曜日の夜にメールあり。「8時に出る」???まさか、行く?いやあ、彼独特の冗談かも。まあ、行く用意だけはした。その後、10時前に本当に彼はやってきた。ということで、一路、東北道を北上。宮城県に入り、Pで仮眠。

朝、6時過ぎに起きたら、周囲は真っ白になっていた。しかも、そこそこ降っている。でも、来てしまったからには、やらないとね。ということで、適当に狙いを定め、河川敷の雑木林に入る。しかし、状態の良い木はない。じゃあ、次の場所へ。出てきそうな木もあったが、採れない。じゃあ、次。なんてやっていて、昼過ぎまで全く×。しかも、みぞれ。もう、最悪。「河川敷じゃなくて、丘陵地帯か」とか、しまいには、「なんで、こんな日に採集なんだ」とか、「栗原市にはマイマイカブリはいないんだ」とか、もう、車から降りる気力もなくなりながら、こちらが意識なくなりつつしていると、彼が松の立ち枯れを発見。ただ、大雨+車止める場所が?こうなったら、怪しいと感じたところは、とにかくやってみるしかないね、と。

藪こきして、まずは2本の立ち枯れへ。遠目に見て、あまり状態は良くないと思った通りでだめ。残るは1本。この立ち枯れは、かなり有望に見え、そばに行くと、樹皮が割れていて、絶好、教科書通りの状態。慎重に樹皮をはがすと・・・やっと出てきた。けっこう羽が緑色なキタカブリであろう。さらに、少々。計6頭。この日はこれにて終了。念願の栗原市産であった。

なお、その夜、宿舎で、彼は山分けした3頭を洗浄・・・っと、大きな叫び声。なんと、洗浄中に貴重な1頭を排水溝に流してしまった。まったく、もう。

ということで、画像の右が栗原市です。左は宮城県南部の白石市産。

とにかく、記憶に残る(思い出したくはないが)採集でした。Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2013年1月 »