« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

トウホクトラの言い訳

mixiに「種類、教えて?」と書いたが、全くの本音である。(以下は自分の力不足を露呈することになるが)

今まで、「マルモンサビだぁ」と書いて、「アトモンですね」とか、まあ、種類の判別に関しては、恥ばっかり。それと、トラは羽模様の変異は少ない?ようだが、過去に横縞足りないクリストフなんかも採集しているので、今回も、「模様変異のクロトラ」か「色悪、太ったホソトラ」か、または、帰路の車中で「もしかしたら、季節はずれで巨大化したエゾトラかも」なんて思った次第。なにせ、トウホクとは思っていないから、毒ビンに入れる時もスムーズ・・・緊張感0。前回のエゾトラみたいに、押しつぶすように入れて、破損だとか(そういえば、ヨコヤマトラ初の時も力が入りすぎて、後ろ足もげて毒ビンへだったなぁ)はないようである。mixi見た人たちは「わかっていて教えてとは、自慢するんじゃなーーーい」なんて感想を持ったことであろう。トウホクトラは購入品はあるが、一見して、暗い色したホソトラなので、こんなに立派な体格だとはこれまた、思ってもいなかった。

で、mixiに書き込んでから、保育社の図鑑を見ると、アレ?これってトウホクだ。全く同じなんだもの、と気付いたのである。それだったら、種類確認してから、mixiに「採れました」とでも書けばいいのにね。

正直、うれしさはないようである。狙って採ったエゾトラの方が100倍うれしい。

なお、トウホクトラはトラ類のダースベイダーだな。まるで反逆者、というか、その姿は決して正義のカミキリではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サワグルミに集まるカミキリ

気まぐれなので、また、数回、日記、書きそうですが。

と、その前に前回の採集記の文にクレームがついたので訂正・・・えーっと、当日、誘ったのは私でした。(と、友人から文句ありなんですので)

エゾトラ採集したいので、サワグルミ見て歩きました。数日前はそこそこ採れたのに、今回は苦戦でした。しかし、午前10時には産卵中のエゾトラを発見。その後の追加は厳しかったです。が、幹、見ているといろいろなカミキリ達がいました。&やってきました。

①まずは、クリイロシラホシ。もっとも個体数が多かった。

②テツイロハナ。産卵に飛来。

③ピドでは、私の好きなキベリクロヒメハナ、と種類今は?のピド。産卵に

④ミヤマクロハナ。これまた、産卵でしょう。

⑤樹皮が落ちて、樹皮下の幹がむきだしになった部分にカタキハナまで産卵にやってきました。

エゾトラは厳しかったですが、まずまず楽しめた感じです。

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »