« 2010年5月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

カワラハンミョウ

初めて、ハンミョウ狙いで採集に行ってきました。いやあ、暑かった。海水浴するわけではないので、日焼けは顔+首+腕でしたが。

ハンミョウは今までニワ、ミヤマ、マガタマなんかは採集したことあるし、少年のころ、田舎の林道で綺麗なハンミョウをよく見たものです。が、田舎の林道は舗装されており、あれいらい、姿を見ていません。

で、カワラハンミョウですが、さすが、ハンミョウらしく、いる場所にはけっこうな数がウロチョロしていました。このハンミョウ、かなりお気に入りです。羽の模様のバリエーションがいいです。

熱中症覚悟でまた来年行ってみたい、採集してみたい虫です。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今季のカミキリ採集まとめ

初採集の種類でも。今季は春からタタキ網をやり始めたので、初種類が増えた。

①ヘリグロチビコブ

②カッコウ

③クモノスモンサビ

④マルモンサビ

マルモンサビはかねてから採集できないでいたが、初夏の桑枯れ枝をたたいてみると、何カ所かで簡単に採れてしまった。クモノスモンサビも同様で、ミズキの枯れ枝から、2カ所で落ちた。両種類とも好きなカミキリである。

⑤ホソキリンゴ

近場でもいるようであるが、なかなか狙う機会がなく、案内してもらって、すぐに採れた。

⑥コゲチャサビ

これもタタキ網にて(いったい何をたたいたかは?)

⑦アサ

案内してもらい、謀地域にて。

⑧ヤマトチビコバネ

オオルリハムシ採集のついでに、柳の枯れ枝たたいたら落ちた。はじめは網の上にいる虫が?だったが、よく見ると、カッコ悪いカミキリであった。

⑨カッコウメダカ

アケビのスイーピングにて。初めの一振りで網の中に入っていた。

⑩ミヤマドウボソ

コマガタケスグリのタタキにて。フーーン、本当に落ちるんだ、といった感想。

⑪オニホソコバネ

教えていただいた場所にて。私にも採れるんだ。ただし、足欠け。でも、まあいいか。

⑫カスガキモン

産卵に来ていた。どんな状態の木が良いのか学習できた。

⑬ムナミゾハナ

夕刻、もう飽きていたが、しかたなく、うろうろしていたら、フアアーンと飛んでいた。手づかみキャッチ。

⑭チャイロヒゲビロウド

いつかは、地元にて、と数年思いつつ、ようやく発生木を発見。

ということで、うれしさBEST3はチャイロヒゲビロウド・マルモンサビ・クモノスモンサビかな?

えーーと、まだ、あったかも、ですが。久しぶりの日記なので。このくらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年9月 »