« 2010年4月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年5月

非常に稀なカミキリとは?

「新しい昆虫採集案内」のⅡの巻末にカミキリの珍しさを表している表現がある。その中で一番、珍しいのが「非常に稀」という区分。

で、種類をあげてみることに。

アラメハナ

アカムネハナ

ハセガワトラ

ケブカトラ

マダラゴマフ

タニグチコブヤハズ

ヒメビロウド

キイロアラゲ

シラハタリンゴ

ミドリヒメスギ

以上が、今まで採集できた種類である。が、40年も前の本の説明だと、こうなるんだなぁ、

と不思議な感じ。でも、自ら場所を見つけて採れたのは?この中では1,2種類だなぁ。ネット社会&友人から教えてもらった場所。である。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

岩手県の展足個体

岩手県中部の太平洋岸産の展足ができました。今回も羽の青味がかった個体が採れましたが、あと二歩くらい青いのを採ってみたいものです。♂は他に緑、黄緑となかなかいい色です。

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4

| | コメント (3) | トラックバック (0)

妙高山

田舎で18年間、高校卒業まで過ごしていた背景にある山です。住んでいた当時は特別の感情・思いはなかった山ですが、関東地方に移り住み、山のない景色の中で暮らしていると、時々、帰省して見る妙高山は、カッコ良く、ついつい写真を撮ってしまいます。この山、中学校1年生の時、夏の林間学校にて登山しています、その当時は標高2446m。現在は計測し直されてたしか、2545mです。

今回、初めてハネウマの模様を確認することができました。山肌にハネウマ模様が現れると田植え?というか、農耕の季節だそうです。

また、今回、いもり池に寄ってみました。水芭蕉の群落と妙高山・・・けっこうな人たちが、写真を撮ったり、絵を描いてたりしていました。

Photo Photo_2 Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年8月 »