« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

山形県南部産と批判

今季の山形県南部産は初めてそこそこ大型の個体が採れた。平均して小型の地域ではあるが。45mmくらいかな?

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4

カミキリ通信にてネットオークションにおいての話題が載っていたが、個人を特定、あるいは推察できる記事は、私としては×である。ネット社会は不特定多数の誰でも見ることができるもの。そこに、書き込むのは、良くはないと思う。個人的な思いは理解できなくもないが。

ということで、集客力のないブログ上での意見です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋田県産

今月上旬に採集してきた、北秋田市産の♀です。羽は緑色の個体が基本みたいですが、少々、青味がかった個体も採れ、なかなか美しいものです。いずれ、羽の真っ青な個体が採れるといいですが。ということで、また来季も遠路、行くことになるのでしょう。

Photo Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟県北部・再掲

展足、乾燥できたので、再び画像を載せてみます。頭と胸の色がはっきりと分かれていた個体もまずまずの色合いで固定しました。あと、少々、頭胸部が銅赤色になる個体があります。

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今季の採集から

3月下旬に先輩と行った新潟県北部は大変、厳しいかったです。以前、3頭だけだった村上市の三面川流域まで、追加個体を求めて行ってきました。河川敷の雑木林は適当にあるも、越冬に適した木がほとんどなく、また、増水?の影響もあるみたいです。

この地域の個体は、かなりのお気に入りになりました。頭胸の色が紅色といっていいくらい鮮やか+羽もうっすらと緑色がかっていて(特に羽の縁ははっきりと緑色)+サイズもそこそこの大きさ、といった具合です。

なお、ブログ開いてしばらくたちますが、いまだに、画像の載せ方がイマイチなのが、このブログの難点みたいです。

Photo Photo_2 Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽色

今回の採集個体は秋田県の北部です。

羽の色について。黒はなく、金緑(輝きが強い)、緑、青緑(緑であるが、やや青味がある)、黄緑、といった色合いでした。

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

展足地獄

やはり、というか予想通り、展足に追われてしまう感じになってしまった。洗浄・パックして、展足して。置く場所が限られているので、本棚にまで置いて、である。

Photo Photo_2 Photo_3

ある意図をもって、謀方の掲示板に「うんざり」連発の書き込みをしていたが、自分にとっても大変な状況になってしまった。

本来、多数を採集する性格ではない私であった(ちょっと採ると満足感がいっぱいになってしまう)が。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今季も終わり

今季最後に北緯40℃付近まで行ってきました。今季は東北6県、新潟県、栃木県、茨城県、静岡県での採集でした。

今回のキタカブリと新潟県北部産です。

Photo Photo_2

単独行動は少なく、友人との採集が多かったです。うーん、楽しかった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »