« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

福島県産

福島県は距離的にはかなりあるけれど、日帰り圏内です。これがよくわからないのですが、南部、栃木県境の白河市、西郷村はミヤママイマイだそうです。他地域はコアオになるのかと思いますが。

画像はカメラで撮すと見た目の色より青がかってしまうので、一部の個体は色彩をパソコン上で調整しています。南部と太平洋岸は青系が主です。会津若松市、阿武隈川流域は紫系が主で青が少々といった感じでしょう。

喜多方市は赤紫系が多くなるようです。

で、以前も書きましたが、不思議なのが、喜多方市から山形県に入ると、あと、会津から西へ行き、新潟県になると、胸の色が赤紫が主流になるということ。なんです。

Picture_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宮城県産

この地域はサイズも大きな個体が出てくるし、色合いの変化が大きいので、とても面白いところだと思います。以前、書いたかもしれませんが、数年前、先輩と地図だけを頼りに、地域を定め、採れたときの喜びは今でも記憶に新しいところです。

Picture3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

試しに

ちょっと貼り付けてみます。うまくできたら全部やってみます。

Picture3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コアオマイマイ(新潟県)

コアマイマイはその地域ごとにサイズと色合いが違い、とても面白いです。では、新潟県産を北から載せてみます。

朝日村

Photo

                                                    五泉市

Photo_2

                                                     長岡市

Photo_3

                                                      上越市

Photo_4

                                                        糸魚川市

Photo_5

| | コメント (3) | トラックバック (0)

採集記として

今週末は採集なしで一日中、家の中でした。先日、行った内容を採集記風に。

時々行ってみる利根川河川敷です。しかし、以前の増水の影響で多産地のはずがなかなか数が採れなくなってしまいました。木の種類としてはやはり柳がいいです。

Photo

木のかなり高いところまで、枯れ草などがひっかかっており、相当な水位になったことが想像できます。

Photo_2

柳類がなぜいいのかというと、カミキリなどの幼虫が部分枯れ、折れた部分に食い入り、ふかふかしたフレーク状態になっている部分がけっこうあるから。

ところが、泥が入ってしまっていて、ミミズなんかも出てくるし、ベタベタ状態で、とても越冬の寝床としては状態がいいとはいえません。

Photo_3 Photo_4

 Photo_5

しかし、さすが多産地・・・10頭位の集団で越冬していました。

Photo_6

| | コメント (3) | トラックバック (0)

展足③(岩手県産)

昨年の11月に先輩と一泊で岩手県まで行ってきました。先輩は私の初めてのカミキリ採集仲間となった方で、奥日光のカミキリについてはいろいろと教えてもらいました。数年前より、二人でマイマイカブリにはまってしまい、東北へは何回か出かけています。

北上市産です。Photo_9 Photo_10

初めはなかなか出てこなかったのですが、その後、1本の倒木から、ぞろぞろ出てきて一安心。

気分を良くして二日目は南下して、前沢町へ、行ったのですが、以前はけっこう採れたのに、今回はわずかでした。

Photo_11 Photo_12

| | コメント (2) | トラックバック (0)

展足②(房総半島産)

房総半島、アカオサが採れるとのことで、初めて行ってみたのはもうかなり前ですが。結果は悲惨なもので、アワカズサが3頭での帰路でした。その後、連れて行ってもらい、無事にアカオサを採ることができ、マイマイも1出てきました。今回の画像にはありませんが。

とにかく、房総半島ではマイマイ採れる気が全くしません。画像は昨年、同行した友人が採って、私の手中になったものです。

Photo_3 Photo_4

♀はやや古い個体みたいですが、♂は46mmのピカピカ個体でした。杉の部分枯れみたいな、うろみたいなところから2頭ペアで出てきたようです。

南房総市産です。

昨年末に案内してもらって、出てきた館山市産の♀です。掘り開始、10秒・・・というか、「この部分あたりが良さそう」なんていう、彼の指導のもとに簡単に出てきました。が、それ以後は夕方までマイマイの姿は見ませんでした。

Photo_5胸の色合いもかなり暗くなり、サイズも大きくなるようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

展足①

今季採集個体の画像です。

青森県の南部産。ここまで北に来ても、岩手県のキタカブリとの色合いの違いはよくわかりませんでした。サイズが全体的に小さかったような感じです。

初めての青森県採集でしたが、とにかく厳しかったです。 Photo_6 Photo_7 Photo_8 Photo_9   

上からの画像ではよくわかりませんが、胸の紅色が羽にまでうっすらと出ている個体がありました。個人的には胸色が金色っぽいのが好きです。

今まで画像の載せ方がよくわかっていない感じでした。が、今日は何とか大きめのやつを載せることができたようです。どうも、思ったようにできないと、ブログ更新する気力がなくなってきていたところでした。近々、展足②ものせないと、です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

久しぶりの大晦日採集

5年ぶりに午前中、ちょっと採集に行ってきました。Photo_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »