トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

標本撮影

マイマイカブリは私の撮影技術ではなかなか肉眼で見た通りにはなりません。ということで、今日、卓上蛍光灯を購入。その下で撮影してみました。だいたい見た目の通りに映ったようです。 Photo_16 Photo_17

3月に行った、山形県、天童市産です。けっこう大型みたいです。羽にうっすらと色がのる個体もあります。なかなか数は出ませんでした。

Photo_18 Photo_19

同じく3月に行った、岩手県、北上市産です。北上川はすでに採集人がけっこう入った後でしたが、そこそこというか、満足できる数、採れました。♀の羽色はほぼ安定して緑色でした。♂は右の2個体だけ羽がやや青みがかっていて、他は左個体のような色合いでした。やはりキタカブリとなると大変、美しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記憶に残る採集2

利根川流域はマイマイカブリ多産するようです。

数年前、千葉県産を手に入れようと思い、我孫子市の利根川へ。感じの良い雑木林を見つけました。

Abiko3

しかし、倒木、立ち枯れはないようです。諦めて帰りかけたときに画像のような状態を見つけました。

Abiko2 Abiko1

左が近づいての拡大画像です。すすきなどの枯れ草、あと土がたまっていました。だいたい1m位の高さです。

ゆっくりと取り除き始めると枯れ草といっしょにマイマイカブリが2,3落下しました。その後、次々と出てきました。

Abiko4

いわゆる土だまりからの初採集となりました。

Photo_13

もちろん、千葉県産といっても茨城県、埼玉県の利根川流域と違いはないようです。

今年の冬、再び行ってみました。雑木林は全くなくなり一面、ススキの原っぱ状態でした。すべて切り倒され、どこかへいってしまったようです。掘りでは採集できないポイントとなってしまいました。

画像の木を見ていただくと、その当時、すでに切られる予定があったことが何となくわかりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日帰り長距離

先週の大漁に味をしめて友人からの誘いがあり、いつものように夜中に出発しました。途中、今市にて友人を乗せて東北へ。

目的地周辺に到着するころ、日の出を迎えました。Photo_6

新産地開拓の開始です。まずは河川敷へ。

Photo_7 あまり良い林ではなかったですが、まずはペアで出てきました。

その後が大変でした。謀川の河川敷は倒木、朽ち木などがほとんどない状況。しかたなく車を走らせて、道路沿線の荒れ地に立ち枯れを見つけました。どうやら人手により切断されて放置された木のようです。Photo_8

枯れ方、腐朽のしかたが絶好。2,3本あり二人でそこそこ出しました。Photo_9

あとで考えてみるとこの木を偶然見つけなければ、とんでもないショボイ結果に終わっていたようです。幸運でした。

その後、河川敷を諦め、松林を探すことに。どんどん北上しましたが、なかなか見つかりません。ようやく数本の枯れ木を遠目に発見。

なんとか数個体、出てきて終了でした。Photo_10 Photo_11 Photo_12

画像の越冬個体は松のすでに樹皮がはがれてかなり腐朽していた立ち枯れでしたが、このような状態の木でも、かなり入ることがあるようです。

今回の地域は羽にもうっすらと緑色がかかっている個体がかなりあり美しいものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記憶に残る採集1

マイマイカブリばかりの書き込みですが。

印象的な採集行の1つめです。

2、3年前ですが、福島県の阿武隈川流域で以前かなり採れたので、再度挑戦してみました。しかし、早朝から午前中やってみて1のみ。仕方なく、福島市から国道にて山形県南部へ移動しました。地図上で狙っていた河川に行ってみたのですが、全く採れず。焦燥感ばかりつのりとほうにくれながら、県道を走らせていました。沿線の丘陵地帯に松林を発見。立ち枯れもかなりあるようです。車を止めて、丘陵地帯の斜面へ入り、1本目の立ち枯れ樹皮をゆっくりとはがしてみると、きれいな胸色のやつが数個体見えました。すでにお昼過ぎでした。その後、次々と出てきて1時間あまりで60頭も採れました。十分、満足の結果だったのですぐに帰路につきました。予想もしなかった地域での初採集でとてもうれしかった記憶があります。とても小型の個体が多く、胸色はきれいな赤紫系が多い感じ。わずかですが、羽に緑色がうっすらと乗った個体も出てきました。Photo_5

かなりの数が知人、友人の手元に行きましたが、その後、2,3回行き、そこそこの数がタトウ中に眠っている状態です。いまだに、タトウを開いてみると新鮮な色合いのままであり、初採集した時の記憶がよみがえってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きっかけ

数年前、カミキリ採集趣味の友人が少々いましたが、マイマイカブリ採集を始めるとの連絡あり。たしか、年末。私は興味なかったので休日でしたが職場へ。電話して状況を聞くと少々、採れているとのこと。場所は茨城県、謀有名産地でした。

年が明けて、正月の二日。「そうだ、私も行ってみよう」と思い、その謀有名地域へ・・・河川敷に行き、とにかく枯れている枝を探すがほとんどない状態でした。1本だけ「サクッ」と崩れ、マイマイが4頭出てきました。生涯、初採集の瞬間でした。が、その後、2回ほど行くも全く採れない状態。ようやく4回目の採集で、「この地域が多産地なんだなぁ」とわかり、10頭くらい出てきました。自分で場所を探すとなるとかなり遠回りしてしまったようです。Photo_4

画像がそうですが、かなり古い柳類が多数あり、枯れているもの、部分枯れの状態のもの、と越冬には絶好の状態の木があちこちにありました。

その後、次第にマイマイカブリにはまりこむことになっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

利根川流域

Photo_3Photo_2 茨城県、利根川河川敷の様子と採集した個体です。マイマイカブリの採集はまだ5年くらい。初めて二桁採れた地域でした。河川敷の木は柳類みたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島県採集地

地図上に今まで採集した地点を載せてみました。まだまだ、空白地域が多いことを改めて感じました。新潟県よりの山間部と太平洋側の北部がまだ全く採れていません。今後の課題ができたなぁ・・・Hukusima

| | コメント (1) | トラックバック (0)

南会津町産

今回の採集地でうれしかった初産地です。今まで採集したことのある、西郷村、白河市付近からほぼ西へ40~50km。会津若松市から南へ約30kmの地域。画像の5頭は♀ですがすべて40mm以下。会津若松市産は前述の通りやや大型になり40mm越える♀が多くなる感じ。想像するに南会津町の方が会津若松市より標高が高いのがサイズの小型化に関係あると考えています。♂ではもしかしたら30mm以下というサイズもあるようです。まだ測定していませんが。Minami_aidu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今季最終回

Photo_1 4月21日、今季最後のマイマイ掘りに行ってきました。急遽、今市の友人と行くことになり、いつものように夜中に家を出発。約一ヶ月ぶりの採集のせいか、ほとんど眠れないままの出撃。3時半に今市到着。R121号にて一路、福島県、会津方面へ。早朝、5時半ですが、もうすでに明るい感じ。で、採集空白地域の南会津町(旧、田島町)、国道沿線の河川敷がまずまず良さそうなので寄ってみることにしました。最初の一撃でいきなり4頭、地上に落下。まだ気温が低いため、地上で動かないままでした。かなりの小型。あっけない新産地採集でした。桜はまだつぼみの状態。二人で約20得ることができ、気分良く会津若松市へ。ところが、会津盆地に入ると桜は満開状態。すでに越冬明けの心配ありでした。が、昨年、彼がけっこう掘り出した地域に行ってみました。昨年に続き2年目に同じ地域というのは、今まで少数しか採れた経験がなかったのですが、けっこう出てきました。その後、少しずつ場所をかえるたびにけっこうな数が出てきましたが、昼過ぎになり、私はエネルギーが切れてしまい、すでに満足感と疲労感で戦力にならない状態でした。彼との採集は共産主義なので、彼ががんばってくれ、結局、二人で計140頭。完品は一人当たり約60頭と十分な成果でした。家から往復500kmの遠征でしたが、最近は遠距離には全く感じないおかしな感覚になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今季新採集地のまとめ

今季の自力新採集市町村は以下でした。

1.秋田県、横手市。2.秋田県、男鹿市。3.秋田県、由利本荘市。4.岩手県、金ヶ崎町。5.岩手県、北上市。6.福島県、喜多方市。7.福島県、南会津町。8.宮城県、柴田郡?9.富山県、富山市。10.千葉県、栄町。11.群馬県、渋川市。12.群馬県、館林市。13.埼玉県、北川辺町。14.山形県、河北町。15.長野県、松本市。

採集総数は約600頭でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

田舎

田舎の風景です。5月の妙高山。Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年5月 »